【秋】石北本線 生田原駅(遠軽町)

遠軽町

JR北海道、石北本線の生田原駅。普通列車はもちろん、特別急行列車「オホーツク」と「大雪」、そして特別快速「きたみ」、全ての列車が停車する中核駅です。
生田原駅、冬バージョンはこちら
遠軽町
遠軽町

線路の向こうには、終わりかけの紅葉が広がっていました。
遠軽町

冬に来た時は雪に隠れて気付かなかったんですが、駅の向こうに煙突が良い感じの「オホーツク炭化センター」という工場がありました。かつてキノコ栽培時の保湿、保温用床材として使用されていたおが粉が、キノコ栽培の衰退と共に大量廃棄されていたものを、1998年に操業を開始したこの工場で炭化させることで、融雪剤や土壌改良剤として生まれ変わらせたのです。こうした、「過疎地で一度死んだ産業」が形を変えて新しい商品を産み出すというサイクルを、テレ東あたりが紹介してくれると嬉しいですけどね…
遠軽町

北海道はついに天気予報に雪マークが付きました。最高気温も0℃という、まさに本格的な冬に突入します。
逆に東京は19℃もあり、この時期の気温にしては異常な高さとの事で、ちょっとした騒ぎになっているそうですね。19℃なんて、北海道では8月下旬の気温です。
天気

こうしてあちこち動き回れるのも、もう少しでしょうか。「あー、いよいよ降るのか」と思う反面、待ち遠しくもあります。

For English.
↓↓↓

【Autumn】Ikutahara Station (Engaru Town)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA