山彦の滝(遠軽町)

雄大な大平高原が控える丸瀬布を過ぎ、南下すると、北海道的道路風景が前方に見えてきます。

カメラの電源を入れてはいびっくり。バッテリー切れでしたorz
このページの写真は表紙含め、全てスマホ撮影によるものとなります。
周辺の味ある廃屋。





丸瀬布、SLが動態保存されている公園あり昆虫館あり温泉ありオサレなレストランありと、観光には結構な穴場なんですよね。上で紹介した大平高原も、折りたたみベンチを持っていけば何時間でも過ごせる場所だし。
さて今日のメインの「山彦の滝」。冬には滝全体が凍りつき、それを見るツアーも実施され、夜間にはライトアップもされますが、とりあえずここでは錦秋前の風景を。
入口にはおなじみの看板。

駐車場には「滝まで200メートル」とありましたが、前夜深酒した身としては、もうちょっと歩いた気がします…

そして到着した山彦の滝。高さ28メートルの威容もさることながら、徒歩数分で秘境の滝感が味わえるのがオツですな。

滝から更に南下し、国道39号に抜ける道は現在、残念ながら閉鎖中。代わってこの「上武林道」スタート地に「国道39号まで28キロ」と謳う看板がありましたが、秋ヒグマと遭うリスクを考え、これ以上は進まず。

For English.
↓↓↓

Yamabiko Falls (Engaru Town)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA