沼牛駅跡(幌加内町)


幌加内町を撮影していて、偶然迷い込んだのが、ここ沼牛駅。
深川駅と名寄駅を結ぶ深名線の1995年9月の廃止に伴って廃駅となったこの沼牛駅、実は有人駅時代からすでに腐食が進み、廃止後は錆びて朽ち果て、ボロボロの物置状態になっていたのです。しかし2016年、別に廃止となった駅舎からの材木を利用し、同年11月、今ある姿に復元されました。



駅の向こうには、やはり町名物の蕎麦畑が広がります。



駅前は廃虚もちらほら。


そしてなんといっても白眉は、この深名線跡。バラスト石がそのままの小径を形作っています。



地元の方々による、廃駅後に改めて行われた復元作業、現在の保存状況、駅から見える蕎麦畑、そして白樺並木のある廃線跡小径…沼牛駅、僕にとって、道内廃駅のベストスリーに入る存在です。
For English.
↓↓↓

Former Numaushi Station Remains (Horokanai Town)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA