北防波堤ドームと稚内駅(稚内市)

北防波堤ドーム

北海道遺産に指定されており、高さ約14メートル、長さ427メートルの古代ギリシャ建築物を彷彿とさせる独特な景観はテレビCMやテレビドラマのロケ地として人があります。
稚内駅

1923年から1945年頃まで、当時日本の統治下にあった南樺太と稚内の間に鉄道連絡船が運航しており、その鉄道連絡船が着岸する桟橋や道路などを波しぶきや風雪から守るため、1931年から5年もの歳月をかけて建設されたものです。
北防波堤ドーム
北防波堤ドーム

中に入ると、まるで映画の中の世界のような、何とも不思議で異様な光景が広がります。
北防波堤ドーム
北防波堤ドーム

稚内港に海上保安庁の巡視船が停泊していました。
北防波堤ドーム
北防波堤ドーム

日本最北端にある鉄道駅、稚内駅。

窓口では「日本最北端の駅来駅証明書付き記念入場券」を発売しています。
稚内駅

2012年に全面改装し、バスターミナル、地域交流センター、コンビニエンスストア、飲食店、映画館などがある複合施設として生まれ変わりました。
稚内駅
稚内駅

最南端からずーっと続いてきた線路も宗谷本線の稚内駅で終了となり、「最北端の線路」と記された書かれた案内板が見えます。
稚内駅

「車止め」の記念モニュメントもあります。
あらゆる「日本最北」が集まる場所、それが稚内市。
稚内駅
稚内駅
For English.
↓↓↓

Breakwater Dome and Wakkanai Station (Wakkanai City)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA