岩尾内湖(士別市)

天塩岳に端を発する日本第四の河川、天塩川水域は、1952、53年と連続して水害に見舞われ、また昭和30年代に入って寒冷地域での稲作技術が向上したことで農地へ供給する水源の確保に対するニーズの高まりもあって、ここ士別市(旧朝日町)に1971年、岩尾内ダムが建設されました。


堰き止められた箇所は、流域面積331平方キロにおよぶ巨大な岩尾内湖となりました。
湖畔にはキャンプサイトが広がります。


洗い場完備、トイレは地元の方々による不断のケアの賜物で、床に寝袋敷いて眠れるほど綺麗だし、車も芝生の中、自由にテントの真横につけることができます。


まるでグランピングサイトみたいだろ?これで無料&予約不要なんだぜ…
別日、天気の悪い日でしたが、これもまた北海道の山間部ではよくある風景と思いながら訪問。ダムの放流側でのショットです。



岩尾内湖から愛別方面へと下ると、途中、風情ある廃屋が眺められました。



For English.
↓↓↓

Lake Iwaonai (Shibetsu City)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA