プユニ岬展望台(冬)と流氷(斜里町)

流氷

以久科原生花園からプユニ岬展望台へと向かいます。(車で40分)
途中、何とも北海道らしい景色が広がっていました。
斜里町
斜里町
斜里町

なんと、プユニ岬展望台に着いた途端に吹雪・・・普段は結構人がいる場所なんですが、誰もいなくて車も通りません。
でも、良い感じに流氷が詰まっています。夏の風景とはまた趣が違いますね。
流氷
流氷
流氷

動画はこちら。
(風の音がゴーゴーとうるさいです!音量注意!)

人間が乗っていると、流氷がいかに広大なものかお分かり頂けると思います。
普通は危険なので流氷の上に乗ってはいけませんが、斜里町では「流氷ウォーク」と言う体験プログラムがあり、ドライスーツや靴や手袋などの装備を身に付け、ガイドさんと一緒に流氷の上を歩く事ができます。
中学生以上が5,100円、小学生以下が2,600円と、なかなかのお値段。
流氷
流氷

とにかく寒い!痛い!
オホーツク海から吹く風にさらされると手袋をしていても指先の感覚がなくなるので、ずーっと見ている訳にはいきません。

そんな時は道の駅「うとろ・シリエトク」に避難し、カレーを食べて帰る。
斜里町
これが筆者のルーティンです。

For English.
↓↓↓

Cape Puyuni Observatory and Drift ice (Shari Town)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA