オホーツクの冬の使者

流氷

先日の暴風雪で沖にあった流氷が一気に南下し、流氷の先遣隊(?)が一足先に斜里町の以久科原生花園に接岸しました。
ただ、本来はゆっくりゆっくり海を漂いながら大きくなる流氷が小さいままいきなり押し流されてきたので、色も形もあんまり綺麗ではありませんが・・・でも、今年も遠路はるばるこうしてニッポンに来てくれて感謝!
何と言ってもオホーツクの冬の使者、冬の旅人ですからね。
流氷
流氷
流氷
流氷

動画はこちら。
(風の音がゴーゴーとうるさいです!音量注意!)

2018年2月に撮影した以久科原生花園の流氷
雪の量が全然違うんですよねぇ。地元の人からすると、去年のこの量でもまだ少ないそうです。
流氷
流氷
流氷
流氷

まぁ、まだ流氷群の本体が来てませんから、これからですね。いよいよオホーツクの流氷シーズンの到来です。
紋別や網走にも、そろそろ接岸するでしょう。

富樫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA