流氷が来る・・・

北海道

相変わらず今年の北海道は雪が少ないですね。まだ一度も雪かきをしていません。
昨年は毎日ように雪かきをして「もう山梨に帰るでござる!」と、泣き言を言っていたのに。
役場の人も「雪かきしなかった年なんて、あったかなぁ」と、遠い目をしていました。

本来ならば道路も分厚い氷が覆う「アイスバーン」になっているはずが、驚く事にアスファルトが見えている箇所も多く、まるで3月下旬の雪解けかと錯覚してしまうほど。
北海道
北海道

昨年の今頃に撮った写真。これでもちょっと少ない方かも。
北海道
北海道

昨年の夏、井上さんに「オホーツクの冬の寒さと雪、マジ半端ねぇから覚悟しておいた方が良いよ。まぁ、何回か怖い目に遭えば分かるよ。これも経験だから」と、まるで北海道に20年住んでる大ベテラン風に脅かし、そしてビッグなお世話的なアドバイスをしたんですが、「意外と大丈夫」とのコラムを見て、「きぃぃぃ!!去年、俺は雪道が怖くて全然外に出られなかったのにぃぃぃ!」と、柿ピーをボリボリ食べている訳です。

まぁ、雪が少ないので、あちこち出かけられて楽しいですね。とにかく去年よりも冬の北海道を満喫しております。

でもね、多分2月に来るよ・・・ドサッと。(謎笑)

そうそう、いよいよオホーツクの冬の使者である流氷が近付いて来てますよ!!
(網走にて撮影)
網走

遠くに白いラインが見えますでしょうか?あれが流氷です。あのラインが少しずつ近づいて来るんですねぇ。
私も昨年初めて見た時は、この時点で感動しました。

2月から3月にかけてオホーツクでしか見られない流氷は、実は風向きによってあっちへフラフラこっちへフラフラなので、旅行雑誌などに乗っている「一面ビッシリな流氷」が見られる可能性はあまり高くないのです。

NTFTの能取岬(網走)以久科生花園(斜里町)の流氷は私が足繁く通い、一番良く撮れた写真です。
(ガソリン代が大変な事になった・・・)

今年もオホーツク海が本気を出した姿を激写するので、楽しみにしておいてください。

富樫




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA