大晦日

大晦日

うーん・・・DA PUMPの「U.S.A」はレコード大賞を逃したか・・・・(謎)

さて、平成最後の年が終わろうとしています。
ああ、1年はホント早い・・・

あとは「ガキ使」と「孤独のグルメ」を見ながら時計の針が12時を過ぎるのを待つばかり。

今年を振り返ってみると、大規模な災害が続いたような気がします。

1月と2月は北海道の上川地方、山形県、福井県などで除雪車が立ち往生するほどの降雪と積雪。
6月と7月は四国や中部地方などで平成最悪の水害をもたらした西日本豪雨。
8月は全国91地点で最高気温の観測記録が更新され、熱中症で搬送される人が1週間で2万2千人を超えた猛暑。
9月は最大瞬間風速が47.4mと言う記録的な暴風で、流されたタンカーが関西国際空港の連絡橋に衝突し、空港利用客約3千人と職員約2千人が孤立すると言う事態にまで発展した台風21号。

そして・・・北海道全域で停電(ブラックアウト)を引き起こした震度7の胆振東部地震。
あれ以来、「北海道は災害が少なくて安全」と言う人はいなくなりました。

改めて、我々は災害大国に住んでいる事を実感します。

11月15日、地域おこし協力隊の研修で被害の大きかった厚真町と安平町へボランティア活動に行った際、役場や町民の方々にいろいろな話を聞きましたが、なかなか言葉に言い表せないものがありました。

しかも、天皇皇后両陛下が厚真町へお見舞いに訪れた日時と重なり、バスの中からとは言え、遠くから両陛下のお姿を見る事ができたのは何とも心強く、嬉しい出来事でした。

災害の事、そして防災の事・・・皆さんそれぞれ心の中に去来する思いと共に、新年を迎えます。

2019年、出て来いやー!(高田延彦風に)

富樫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA