留萌本線の秘境駅(沼田町)

(1)真布(まっぷ)駅

沼田町の秘境駅と言えば、この真布駅。きれいに除雪されたプラットフォームが、地域の方々のこの駅に対する思いを物語っています。
沼田町

待合室も小ぎれいですね。留萌方面へと真っ直ぐに伸びる鉄路が旅情を掻き立てます。
沼田町
沼田町

(2)恵比島(えびしま)駅

皆様お間違えのないよう。右の建物、というより車掌車をそのまま転用したもの、がこの恵比島駅の駅舎なのです。そして左の立派な木造の駅舎は、NHK連続テレビ小説「すずらん」に登場した「明日萌(あしもい)駅」のセット。ドラマ撮影後もそのまま残されています。
沼田町
沼田町
沼田町
沼田町

ドラマで「中村旅館」として登場した駅前の旧黒瀬旅館は、カフェに生まれ変わりましたが現在休業中。
沼田町

(3)ホロピリ湖記念公園

沼田町
沼田町

石狩川水系、幌新太刀別川(ほろにいたちべつがわ)を沼田ダムで堰き止め、1992年にできたホロピリ湖。展望台にある地図は、ダム建設によってこの湖の底に沈んだかつての炭鉱街、浅野地区の史跡図です。
この更に奥にあった「昭和炭鉱」からの石炭を運び出すために運営されていた「留萠鉄道」が、上記恵比島駅をターミナルとして走っていたこの地域、道沿いに炭鉱の遺構、鉄道跡も眺めることができます。昭和炭鉱は1969年に閉山、留萠鉄道は1971年に廃止となりました。
沼田町
沼田町
炭鉱跡にはホロピリ湖上流部からも林道を辿って行けますが、標識なし電波なしヒグマあり、的な場所です。きっちりと入山届を出して、自己責任でどうぞ!
For English.
↓↓↓

Small Stations of Rumoi Line (Numata Town)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA