小向の丘、八十士(やそし)地区(紋別市)

紋別市

(1)小向の丘

小向・・・昔ファンだったよ、高校ラグビーのマスコットガールやってててね。可愛かった・・・何故に今ああなったかなあ。まあでもお互い頑張って生きていこうぜ・・・さて気を取り直して、紋別市の小向の丘展望台へ。

展望台への道のりは、ちょっとした牧場銀座。
紋別市

展望台からは牧場、オホーツク海、そして紋別市外が見渡せます。トイレは床に寝袋敷いて眠れるほどではないけれど、まずまず清潔。
紋別市
紋別市

(2)展望台すぐそばの廃屋

紋別市
紋別市
紋別市

(3)小向から八十士への道中の廃屋

紋別市
紋別市
紋別市

(4)八十士へと至る道

紋別市
紋別市

遠くにオホーツク海の群青が望めます。
紋別市
紋別市

(5)八十士地区

アイヌの言葉で「漁場」を意味するヤッシュシナイ川上流にある地区。かつては鴻之舞地区と並んでゴールドラッシュに沸いた土地でしたが、今は「つわものどもが夢の跡」です。
以下、地元の方々にお会いし、ご厚意を頂きましたので、詳しい場所はぼかさせてください。
紋別市
紋別市

廃屋を撮影していたら、近くで木材を伐採中の地元のTさんから声をかけられ、コーヒーをご馳走になりました。薪用ですか?と尋ねたところ、「雑木林を放っておくとヒグマがそこで暮らすんだわ」といかにも北海道に相応しいお言葉が。
撮影にも快く応じて頂きました。
紋別市

作業中、Tさんのチェーンソーが木の中にはまって抜けなくなりました。どうするのか見ていたら・・・背後のユンボに乗り込み、木自体を破壊!(*゜Д゜*)
紋別市

ワイルドやなあ・・・と感服する一方、お年寄りがいつまでもワイルドに生きていかざるを得ない過疎地域の現状を見た思いにも捉われます。
僕も自宅は薪ストーブで、と言うと、「いくらでも持ってけ!何なら軽トラ貸してやるよ!」と、このガソリン高騰時に何とお優しい言葉を・・・。゜・(ノД`)・゜・
とりあえずトドマツ、ナラ、白樺を私のハスラーに積めるだけ頂きました。
紋別市

そして次はこんな現役のおうち。どれだけイカツイ山男が住んでるのかと思ったら、
紋別市
紋別市

でてきたのはとても可愛らしい妙齢のマダム、と栄養状態が良好すぎる猫さん。
紋別市
紋別市

こちらも快く撮影を許可いただきました。図々しくいろいろ質問させて貰い、建築費用まで聞いたのですが、驚きのお値段でした!
場所含めて、ここでは詳細は割愛。素敵なご自宅でした。

(6)八十士から元紋別への道中の廃屋

紋別市
紋別市




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA