道の駅 おびら鰊番屋(小平町)

小平町

鰊番屋

昔のにしん漁の漁具や当時の生活用品などをが展示されており、小平町の歴史を学ぶことができます。
小平町
小平町
小平町
小平町
小平町

壁や天井には、実際に使われていた大漁旗が掲げられています。
小平町
小平町

旧花田家番屋

1905年頃に建てられた、通称「鰊御殿」と呼ばれる建物で、日本最北端の国の指定重要文化財です。
北海道内に残っている番屋としては最も規模が大きく、当時は船大工、鍛冶職人、屋根職人など、約200人が住んでいました。
小平町
小平町
小平町

にしん文化歴史公園

夕日の眺望ポイントとして整備された公園。
小平町
小平町
小平町

For English.
↓↓↓

Roadside Station “Obira Nishin Ban-ya” (Obira Town)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA