サロベツ湿原センターとサロベツ原野(豊富町)

サロベツ原野

(1)利尻礼文サロベツ国立公園 サロベツ湿原センター

サロベツ原野の中にあるサロベツ湿地は世界的にも重要な湿地帯として、ラムサール条約に登録されています。
その玄関口に建つ環境省の案内施設「サロベツ湿原センター」は、太陽光発電やヒートポンプ暖房などの自然エネルギーを利用し、人と自然の共生をテーマにした建物となっています。
また、2012年に公開された日本映画「北のカナリアたち」のロケ地として使用されました。
サロベツ湿原センター
サロベツ湿原センター
サロベツ湿原センター

館内では湿原の成り立ちやサロベツ原野に生息する動植物、そして人々の暮らしや産業などについて、写真やパネル、映像などの豊富な資料で知る事ができます。
サロベツ湿原センター
サロベツ湿原センター
サロベツ湿原センター

サロベツ原生花園

1周1kmの木道で湿地内を散策できます。
サロベツ湿原センター
サロベツ湿原センター
サロベツ湿原センター

海の向こう、利尻島にある標高1,721mの利尻山。
日本百名山の1つに選定されており、利尻礼文サロベツ国立公園のシンボル的存在です。
サロベツ湿原センター

昔、サロベツ原野では泥炭を採掘し、土壌改良材や消臭剤などの工業製品の原料として利用しており、その時に使われていた泥炭採掘船がそのまま展示されています。
(泥炭とは、湖や沼などに生えていた植物が枯れ、分解されないまま長い時間をかけて積み重なったもの)
サロベツ湿原センター
サロベツ湿原センター

(2)宮の台展望台(サロベツ展望台)

広大なサロベツ原野を見渡せる展望台で、利尻山を望む事ができます。
サロベツ原野
サロベツ原野
サロベツ原野
サロベツ原野

(3)砂丘のえき

日本海沿いを縦断する道路、通称「日本海オロロンライン」沿いにある休憩所。
真っ直ぐな道路と約20km先の利尻島が印象的です。
サロベツ原野
サロベツ原野
サロベツ原野

For English.
↓↓↓

Sarobetsu Wetlands and Widerness (Toyotomi Town)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA